豆知識

就活がつらい・・・ 就活に疲れたあなたに手軽なリフレッシュ方法をご提案します!

就活がつらくてもう疲れた・・・
手軽にリフレッシュしたい・・・
そんなあなたに、辛さの原因とリフレッシュ方法をご提案します!
社会の窓編集部

この記事を読んでほしい人

  • 就活がつらくて仕方がない人
  • 忙しい合間にリフレッシュしたい人

ポイント

▷辛さの原因はそれぞれ

▷1日でできるリフレッシュ方法

 

つらさの原因

悩みの種は違えど、就活生は常に何かしらの悩みをもっています。

では、具体的に就活生は就活の何が"つらい"と感じているのでしょうか。

 

終わりが見えない

これは就活生のほぼ全員が感じていることではないでしょうか。

 

人間は終点が明確になっているかそうでないかで感じるストレスの大きさがまるで変わります。

その点において、就活は受験やテストとは違い、いつから始まりいつ終わるのかが決まっていません。

そう、就活の長さは人それぞれなのです。

だからこそ、終わりの見えない旅に疲れ切ってしまうのも仕方ありません。

 

内定がもらえるか心配

これもほぼすべての就活生が感じている不安です。

 

就活には、受験の「点数」や「偏差値」のような自分の実力を客観的に示してくれる指標がありません。

ですので、自分の「現在地」が分からず、志望企業の内定を獲得する足りない部分が分からないのです。

だからこそ、内定を貰うために何をどうしたらいいか分からなくなるのは当然なのではないでしょうか。

 

選考が通らない

受ける企業からことごとく不合格通知が来てしまう・・・

そんな不採用の連続すると、なんだか自分を否定されているようで自信がなくなってしまいます。

そんな中でモチベーションを保つのは至難の業ですよね。

そして何より、就活は受験と違って採点されてFBがもらえることはほとんどありません。

なので、自分の何がいけないのか、分からなくなってしまうんですよね。

 

周りが内定を貰い始めた

正直これが一番つらいのではないでしょうか。

同じ時期に始めた友達が内定を貰ったり、自分より後に就活を始めた人が自分より先に就活を終えたりすると、めちゃめちゃ焦りますよね。

人間はどうしたって周りと比べてしまう生き物です。

周りと自分を比べて劣等感にさいなまれてしまうなんてこともあると思います。

 

自己分析がうまくいかない・行きたい企業や就きたい職業がない

自分の長所や短所が分からない

志望業界や企業選びの軸が定まらない

などなど、自分で自分が分からなくなるのは、就活あるあるです。

そんな中で面接に臨み、ぐいぐい詰められて自信喪失。そして更に自分が分からなくなってしまう・・・

これでは、就活から少し離れてみたくなるのも無理ありません。

 

 

リフレッシュ方法

悩みの種は三者三様。

では、どのようにリフレッシュしたらいいのでしょうか。

そこで今回は、忙しい就活生の皆さんにおすすめのプチリフレッシュ方法をご提案します!

 

何も予定がない日を1日作る

手軽かつ低予算(というかタダ)のリフレッシュ方法をと言えば、全休日を作るという方法です。

昼過ぎまで寝るもよし、撮り溜めておいたテレビ番組やドラマを一気見するもよし、読書や音楽鑑賞するもよし。

結局家でゴロゴロするのが一番いいんですよね。

ちなみに、この方法のメリットは、いざ予定が入った時にすぐに対応できるという点です。

なので、安心して心ゆくまでゴロゴロしてくださいね。

 

体を動かす

リフレッシュといえばスポーツと言っても過言ではないのでしょうか。

テニスやバスケット、スイミングなど好きなスポーツがあればそれに無心で打ち込んでみてください。

とてもスッキリしますよ!

もし運動が得意ではない人は、筋トレやランニングなど、特別なスキルが必要ないものに取り組んでみてください。

適度に疲労したあと十分な食事・睡眠をとることで、心身ともにリフレッシュできると思いますよ!

 

バイトをする

就活中お休みしているバイトをしてみるのも一つの手です。

バイトに参加することで、バイトでしか会えない友達と就活ではしないような話をすれば、きっとストレス解消になるのではないでしょうか。

更に、久しぶりのバイトを通して自分の長所や自分らしさに気付けるかもしれません。

きっと新たな発見があると思いますよ!

 

カラオケに行く

カラオケに行って好きな歌を大熱唱するのもいいですよね。

今ではヒトカラ(一人カラオケ)専用のカラオケBOXなどもあり、人目を気にせず存分に楽しめる環境が整っています。

カラオケは、消費カロリーも高くストレス解消効果が高いと言われています。

なので、日ごろの不安や悩みを吹き飛ばすのにはもってこいですよね。

そして何より、短時間でリフレッシュすることができるのが魅力的です。歌を歌うことが好きな人は是非一度試してみてください。

 

親しい人と飲みに行く

お酒が好きな人は、飲みに行くのもいいでしょう。

仲のいい人たちと大勢で飲みに行くのもよし、親しい間柄の人数人と静かに飲むのもよし。

きっと就活では味わえない充実した時間が過ごせると思います。

 

ただ、お酒の飲みすぎには注意しましょう。

飲み過ぎて次の日まで持ち越してしまう、なんてことがあっては本末転倒です。

そうならないように、居酒屋などのハッピーアワーなどを利用して早めに飲み始めて、夜9時ごろに解散するのがいいのではないでしょうか。

くれぐれも程々にしてくださいね。

 

 

就活の成功には適度な休憩が必要

就活は長期戦です。

と同時に、人間は常に全力を出し続けることは不可能でもあります。

 

だからこそ、長い就活を戦い抜くためには、上手に休憩をとってココロとカラダの健康を保っておく必要があります。

今回はその具体的な方法をいくつか提案しました。

 

しかし、一つ覚えておいてほしいことは、『就活生は誰もが悩みを抱えている』ということです。

つらいのは自分一人ではありません。

なので、もし行き詰ってしまったときは、周りの友達に是非打ち明けてみてください。

きっと手を差し伸べてくれるはずです。

 

周りの友達と協力しながら、そして上手にリフレッシュしながら、就活を戦い抜きましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ケムリん@社会の窓編集長

ケムリん@社会の窓編集長

「就活生を一歩上へ押し上げる」がコンセプトの就活メディア『社会の窓』の中の人。就活相談についてはTwitterのDMで承っています。好きな言葉は『分析』と『効率化』。独自の切り口と独特の視点のコンテンツを取り揃えています。 『オンリーワンの情報でナンバーワンの成果を勝ち取れ』

-豆知識
-, ,

Copyright© 社会の窓 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.